日本中古車輸出業協同組合について

日本中古車輸出業協同組合(JUMVEA)について

日本中古車輸出業協同組合設立の目的

本組合は、日本中古車輸出連合会として平成7年9月14日に発足し、その後、平成9年6月1日をもって通商産業大臣の認可を受け、法人格を有する日本中古車輸出業協同組合として設立されました。 協同組合設立の目的は、組合員の協力のもとに、相互に情報を交換し、中古車輸出業界の秩序を構築し、中古車輸出の健全な発展に尽くすとともに、組合員のために必要な共同事業を行い、組合員の経済的活動を促進し、その社会的及び経済的地位の向上を図るものであります。

組合設立の背景としては、平成7年の貿易管理令の改正により、輸出に対する規制が大幅に緩和され、業務が簡略化された結果、誰にでも簡単に輸出することが可能になり、自動車(中古車)輸出業者が激増したのであります。このため、競争の激化を招くともに、盗難車の輸出、違法な改造車の輸出等、不正な輸出が増加してきでおり、これらの違法行為、不正な輸出を防止することが自動車(中古車)輸出業界にとっては急務でありました。 一方、自動車の需要は、日本車の優れた品質と適正な価格を背景に、経済的基盤を確立して行く世界の国々の中で、ますます増加するものと予測されていました。

このような状況の中で、来るべき新しい時代に対応できる組織としての「事業協同組合」を設立し、より有利な市場開拓、輸出商品の確保、輸送の合理化を図り、組合員の経済的基盤の確立を図るとともに、行政の支援を得て、世界の自動車輸入国の政府及び団体との連携を強くし、自動車輸出の秩序の確立と発展に尽くすことにより、世界の健全な自動車市場の確立を目指しております。

  • 組合員相互の協力のもとに、盗難車や違法な改造車等の不正取引を防止し、自動車(中古車)の輸出秩序の確立を図り、自動車(中古車)輸出の健全な発展を目指す。
  • 組合員相互の連携により、密接な情報交換を図り、より有利な市場開拓、輸出商品の確保、輸送の合理化を促進し、会員相互の発展と健全な自動車(中古車)の流通に寄与することを目的とする。

横浜貿易株式会社は、中古車輸出業協同組合の設立時よりの組合員であり、三橋宣男は、同組合の設立時から理事を勤めておりましたが、近年、後輩に道を譲り、退任いたしました。退任後は後輩の指導、相談に力を入れております。

ホームページ
http://www.jumvea.or.jp/
同組合メンバーリストより、弊社ページ

本講座についてのお問合わせ

  • お問合わせ名
  • 会社名
  • 担当名
  • 郵便番号
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • お問合わせ内容

ショッピングカート

中古車輸出業の実務講座プロフェッショナルパック
中古車輸出業をスタートさせるために必要な下記ビジネスパック・ホームページパックを含む海外バイヤー情報、輸出サポートなど全て揃った中古車輸出業のための総合パッケージです。

中古車輸出業の実務講座ビジネスパック
中古車輸出業をスタートさせるために必要なビジネスパッケージと海外バイヤー情報、輸出サポートなどが揃った中古車輸出業のための基本パッケージです。

中古車輸出業の実務講座ホームページパック
中古車輸出業をスタートさせるために必要なホームページ制作パッケージと海外バイヤー情報、輸出サポートなどが揃った中古車輸出業のためのホームページパックです。


上記リンク先は、中古車輸出業の実務講座サービスの中古車輸出に特化したホームページの完成サンプル例です。

中古車輸出業の海外バイヤー情報

オススメ情報

こちらも、あなたに必要な情報かもしれません。


■通信講座 発行元
横浜貿易株式会社
代表取締役 三橋 宣男

Tel : 045-222-6200
Fax : 045-222-6286
E-mail : info@ytrd.com

フェイスブックページ

中古車輸出ガイド