中古車輸出業の仕事スタイルは
それでは、具体的に「女性のための中古車輸出業の実務講座」を受講された後に女性中古車輸出者になった場合の一日の仕事の流れを見てみましょう。

★女性中古車輸出者 プロフェッショナルの場合

7:00AM 起床。
7:00~8:00AM 朝食の準備、朝食タイム。
8:00~9:00AM 朝の身だしなみ、お化粧タイム。(女性ですから♪)
8:30~9:00AM 受信メールの確認。
9:00~9:30AM ネット銀行にて口座確認、海外バイヤーからの入金チェック。
9:00~18:00PM 入金のあった海外バイヤーの中古車をネットオークションにて落札
9:00~10:00AM ネットオークションにて中古車の確認、受信メールの返信。
10:00~12:00AM 海外バイヤーとのチャット商談。入金のあった海外バイヤーにお礼メール返信。
12:00~13:00PM お昼休み。
13:00PM~ お出かけのための着替えタイム。
13:30~17:00PM オークション会場にて実車の確認、状態チェック(週一回)。
13:30~17:00PM オークションに出かけない日は新規海外バイヤーの開拓、常連バイヤーとの商談、船積み手配など。
17:00~19:00PM オークション会場から帰宅。途中、デパ地下で今夜の夕食を物色。
19:00~20:00PM 夕食タイム。
19:00~21:00PM 日本と時差のある海外バイヤーとチャット商談。
21:00~23:00PM フリータイム(エアロビ、絵画、料理教室など)。
23:00~25:00PM 日本と時差のある海外バイヤーと少しだけチャット商談。
25:00PM 就寝。

※ネットオークションの落札は中古車の出品時間に合わせてリアルタイム入札します。
※こちらはあくまでプロフェショナル女性中古車輸出者の仕事スタイルの一例です。
※実際の仕事スタイルはご自分の仕事スタイルに合わせて変更して下さい。

専業主婦の場合の仕事スタイルはこちら

>> 具体的な受講から開業までの流れ